Vol.13 Bar ウォーカー 渡辺晋さん

登場カクテル「マミーテイラー」「スコッチアレキサンダー」

登場人物

【味香】バー初心者の20代。好奇心が人一倍強く、次々にバーの扉を開けていく。お酒は強いほう。

 

味香)「ウォーカー」かぁ、ここの地下かな?

(階段を下りていく)

渡辺晋さん(以下、渡辺)こんばんは。

味香)こんばんは。……あちこちに帽子とステッキの人がいますけど、何かのキャラクターなんですか?

渡辺)あれはジョニーウォーカーの「ストライディングマン(闊歩する紳士)」です。

味香)??

渡辺)ジョニーウォーカーは、世界で一番売れているスコッチウイスキーです。ラベルもご覧のとおり、レッド、ブラック、グリーン、ゴールド、プラチナム、ブルーといった色があって、ほかにも種類があるんですよ。「ジョニ赤」「ジョニ黒」って、聞いたことありませんか?

味香)なんとなく、ある気がします。よく飲まれているウイスキーなんですね。

渡辺)1秒間に6本が消費されていると言われています。

味香)え~っ、すごい!

渡辺)そのジョニーウォーカーのブランドマークが、ストライディングマンです。キャラクターだけでなく、ボトルが四角かったり、ラベルが斜めに貼られていたり、他社製品と差別化を図るために工夫したデザインが今も受け継がれているんですよ。

味香)ジョニーウォーカーって、いつ誕生したんですか?

渡辺)商標登録されたのが1909年です。

味香)……折角なので、ジョニーウォーカーを使ったカクテルを頂けますか? ハイボール以外のロングカクテルでお願いします。

渡辺)かしこまりました。

<渡辺さんがカクテルメイキング。ジョニ赤とライム、ジンジャーエールをタンブラーに注いでステア>

渡辺)マミー・テイラーというカクテルです。スコッチ・バックとも言います。

味香)スコッチ・バック?

渡辺)「バック」は、スピリッツにレモン・ジュースとジンジャーエールを加えてつくるカクテルのスタイルです。これはライムで作っていますが、スタンダードレシピはレモンです。たとえばベースがジンなら「ジン・バック」。

味香)ジンジャーエールで割って飲みたいときは、「バック」って言えばいいんですね。

渡辺)こちらも召し上がってみてください。チーズとペッパーのかりんとうです。

味香)かりんとうっていうか、グリッシーニみたい。

渡辺)似ていますが、かりんとうなんです。近くのお菓子屋さんから仕入れてまして。

味香)カクテルに合いますね。

渡辺)基本的に、お客さまのドリンクに合わせておつまみを出しています。

味香)ウイスキーをストレートやロックで飲む人にはナッツ、とか?

渡辺)そうですね、チーズやチョコ、ドライフルーツなどでしょうか。

味香)やっぱりラベルによって味が違うんですよね? 同じジョニーウォーカーでも。

渡辺)レッドは比較的ライトでスムース、ブラックは12年以上熟成されたモルトやグレーンをブレンドしているので、フルーティさやスパイシーさが複雑に絡み合っています。グリーンは15年以上熟成されたモルトだけをブレンドした力強く奥深い味わいで、ゴールドは厳選された原酒を使った華やかなウイスキー。共通しているのはスモーキーさですが、それぞれの個性が愉しめます。プラチナムやブルーは、ちょっと高級なウイスキーですね。

味香)こうやって並んでいると、好きな色で選びたくなっちゃいますね。ジョニーウォーカーを使ったショートカクテルはありますか?

渡辺)「ロブロイ」や「サイレントサード」、それからアレキサンダーのベースをスコッチに変えたものなどがあります。

味香)アレキサンダーって、ブランデーがベースでしたよね? あれ、美味しかったなぁ。スコッチベースでも飲んでみたいです!

渡辺)「スコッチ・アレキサンダー」と僕は呼んでいます。

<渡辺さんがカクテルメイキング。ジョニ黒とカカオリキュール、生クリームをシェイクして、カクテル・グラスに注ぐ>

味香)スコッチベースも美味しいですね~。

渡辺)フィナンシェをどうぞ。先ほどのかりんとうと、同じお菓子屋さんのものです。ウイスキーの香りが引き立ちますよ。

味香)それほど知っているわけではないんですけど、シェイクが独特ですよね? 今までに見たことがなくて。

渡辺)確かにあまり見かけないかもしれません。以前いたバーの影響で。

味香)どちらにいらしたんですか?

渡辺)銀座の「Bar Dolphy」です。そこで、田辺さんという人にいろいろと教えて頂きました。ドリンクに合わせておつまみをお出しするのも、そうですね。

味香)銀座かぁ……。

渡辺)いまは横浜の中華街にお店を出されて、そちらに立たれています。

味香)そういえばお店の名前って、ジョニーウォーカーから取ったんですか?

渡辺)はい、ジョニーウォーカーに思い入れがあって。新宿の「rit bar」に勤めていた頃、店長が初めて水割りを教えてくださったときに「好きなベースを選んでいいよ」と言われて偶然手にとったのがジョニ黒だったんです。その店長は今、新宿で「ブリューダー」というお店を出されています。

味香)えっ⁉ 行ったことあります。ジントニックが美味しかった~。

渡辺)そうでしたか。あとジョニーウォーカーは“KEEP WALKING(歩き続ける)”というコンセプトがあって、僕もお客さまと共に歩み続けたいという思いも込めています。

味香)かっこいい~!

Bar ウォーカー   渡辺晋さん
東京都渋谷区幡ヶ谷2-7-9 酒井ビルB1F
03-3370-0011
18:00~02:00
日曜休み
チャージ 700円、サービス料なし
席数 12
カクテル 1,000円~、ウイスキー 1,000円~(税込)

 

本日のお会計
マミー・テイラー 1,200円
スコッチ・アレキサンダー 1,400円
チーズとペッパーのかりんとう 0円(チャージに含まれる)
フィナンシェ 0円(チャージに含まれる)
チャージ 700円
計 3,500円

 

SNS