Vol.1 Bar SALVAdOR 鈴木裕介さん

登場カクテル「ブラッディメアリー」「マンハッタン」

登場人物

【味香】バー初心者の20代。好奇心が人一倍強く、次々にバーの扉を開けていく。お酒は強いほう。

 

味香)こんばんは~……。

鈴木裕介さん(以下、鈴木)こんばんは。いらっしゃいませ。

味香)(どの席に座ればいいんだろう……。)

鈴木)こちらの席へどうぞ。

味香)(うわぁ、棚にボトルがいっぱい。何を頼んだらいいかわからない!)えーっと、はじめてバーに来たので何を頼んだらいいかわからなくて。カクテルを飲みたいんですけど……。

鈴木)甘い、苦い、さっぱりなど、お好みの味はありますか? あとは、好きなフルーツなどがあれば。

味香)さっぱりした感じのものがいいです。多少甘くても。

鈴木)アルコールは強くないほうがいいですか?

味香)そうですね。お酒は好きなので強くても大丈夫ですけど、まずはそれほど強くないものをお願いします。

鈴木)かしこまりました。今日は美味しいトマトがありますので「ブラッディ・メアリー」はいかがですか? ウォッカとトマト・ジュースでつくるカクテルです。

味香)あっ、じゃあそれをお願いします。

<鈴木さんがカクテルメイキング。トマトを丸ごと1個潰して漉したものと、ウォッカ、レモン・ジュース、塩をシェイク。カクテル・グラスに注いだら、ブラック・ペッパーをひと振り>

鈴木)お待たせ致しました。どうぞ。

味香)……甘~い。トマトってこんなに甘いんですね? 美味しいです!

鈴木)糖度の高いフルーツトマトを使っていますからね。

味香)市販のジュースじゃなくて、トマトそのものを潰しているんですね。

鈴木)基本的にはフレッシュのものを使っています。季節や入荷状態によっては、ジュースを使う場合もありますよ。カクテルの仕上がりを考えて、あえてジュースを使うお店もありますし。

味香)ウォッカとトマト以外には、何が入っているんですか?

鈴木)レモン・ジュースと塩が入っていますが、トマトの甘みによって加減しています。最後にかけた、ブラック・ペッパーの香りも効いていると思いますよ。

味香)塩で味の調整をするなんて、お料理みたいですね。そういえば、何かおつまみってありますか?

鈴木)ありますよ。チョコレートはお好きですか?

味香)はい! 甘いものには目がなくて。

鈴木)では、生チョコレートをお出ししますね。ちょっと変わったものが入っています。

味香)何だろう? 不思議な味ですね。

鈴木)実は、仙台味噌が入っています。塩キャラメルみたいでしょう? ウイスキーやブランデーにも合いますよ。

味香)仙台味噌……。

鈴木)僕が仙台出身なのもあって、パティシエさんに作って頂いているんです。

味香)味噌をチョコレートに入れちゃうなんて、面白いですね。ところで、流れているのは何ていう曲ですか?

鈴木)Teddi Kingの『Round Midnight』です。雨が降る夜に聴きたい曲ですね。

味香)テディ・キング?

鈴木)1950年代のアメリカのジャズシーンを代表する歌姫です。

味香)バーって、ジャズがかかっているイメージがありますよね。

鈴木)ジャズのほかにクラシックもかけますし、オペラをかけているバーもありますよ。うちの店では、不定期でライブもしています。

味香)ミュージシャンを呼ぶんですか?

鈴木)そうですね。僕もたまに演奏してますよ。

味香)えっ、何を?

鈴木)ギターです。5人組でバンドをしていて、1人以外はみんなバーテンダー。今度「笹塚ロックフェスティバル」に出場するので、仕事後に近くのスタジオで集まって練習しています。お酒と音楽って、いいでしょう?

味香)いいですよね。こういう曲を聴きながら、ウイスキーとかブランデーを飲んでみたいんですけど……よくわからなくて。

鈴木)でしたら、まずはカクテルで飲んでみませんか? ウイスキーベースの「マンハッタン」というカクテルがあります。

味香)なんだか素敵な名前ですね。それをお願いします。

<鈴木さんがカクテルメイキング。ライ・ウイスキー、スイート・ベルモット、ビターズをミキシング・グラスでステア。カクテル・グラスに注いで、チェリーを飾る>

鈴木)こちらが「マンハッタン」です。

味香)グラスにニワトリが描かれているんですね! かわいい~。

鈴木)イギリスのアンティークです。京都の骨董屋さんで買いました。

味香)へぇ~。グラスに入っているのはチェリーですか?

鈴木)パフェに添えられているマラスキーノ・チェリーはご存知だと思うのですが、これはグリオッティン・チェリーといって、濃厚で深い味わいなのでカクテルに合うんです。そのまま食べても、とても美味しいですよ。

味香)(ひと口飲んで)美味しい! これなら飲める気がする……。あっ、チェリーは食べてもいいんですか?

鈴木)もちろんです。先に召し上がっても、途中でも、最後でもお好きなように。

味香)じゃあ、途中で食べようかな。(5分経って)このチェリー、美味しいですね。お酒がたっぷり染み込んでいるような感じ。

鈴木)もともとブランデーに浸け込んでありますが、マンハッタンもちょっぴり入ったかもしれませんね。逆に、マンハッタンにもグリオッティンのエキスが溶けだしていると思いますよ。

味香)もっと食べたいなぁ~。

鈴木)お店によってはカクテル・ピンに2~3個刺したり、別添えでいくつかお出しするところもあります。好きなかたが多いんでしょうね。

味香)あぁ、美味しかった。ご馳走さまでした。

鈴木)ありがとうございました。また、いつでもいらしてくださいね。

 

Bar SALVAdOR  鈴木裕介さん
東京都新宿区高田馬場1-29-6 野菊ビル2F
03-3204-7222
18:00~02:00
日曜休み
チャージ 800円、サービス料なし
席数 13
カクテル 1,050円~、ウイスキー900円~(税込)

本日のお会計
マンハッタン 1,200円
ブラッディ・メアリー 1,200円
生チョコレート 700円
チャージ 800円
計 3,900円(税込)

SNS