Vol.43 FOS  森 崇浩さん 

登場カクテル「ミント・ジュレップ」「メロンのフローズン・ダイキリ」

登場人物【味香】バー初心者の20代。好奇心が人一倍強く、次々にバーの扉を開けていく。お酒は強いほう。

味香)(このあたりまで来ると、静かだなぁ。さっきは歩くのも大変だったのに……。)

<浅草寺を過ぎて言問通りを渡り、ある一軒家の引き戸を開ける>

森 崇浩さん(以下、森)いらっしゃいませ。

味香)こんばんは。靴は……脱ぐんですよね?

森)はい。こちらの席へどうぞ。

味香)表にたくさんミントがありますね。

森)6月くらいから栽培を始めて、カクテルに使っています。

味香)そのミントを使ったカクテルを頂けますか?

森)ラムベースのモヒートやウイスキーベースのミント・ジュレップなどがございます。

味香)ミント・ジュレップをください。あと、黒板のフードメニューでよく出るものは何ですか?

森)ホットドッグやチーズの盛り合わせをご注文頂くことが多いですね。チーズオムレツもお勧めですが、軽く召し上がりたいならタルトフランベでしょうか。

味香)う~ん、タルトフランベにします。

<森さんがカクテルメイキング。角砂糖、スペアミント、少量の水をタンブラーに入れて、ペストルで潰す。クラッシュド・アイスを加えて、ウイスキーと水を注ぎ、霜がつくまでしっかりと混ぜる。スペアミントを飾る>

味香)ウイスキーベースなのに、すごく飲みやすい。

森)水やソーダを入れない濃いミント・ジュレップを作る人もいますが、僕はしっかり水を入れてよく混ぜるのでゴクゴク飲めると思います。

味香)暑い日には、このくらいの濃さが良いかもしれませんね。

森)それと、現地のミント・ジュレップも飲みやすかったので。

味香)どちらですか?

森)アメリカのケンタッキー州ルイビルです。毎年5月の第1土曜日にチャーチルダウンズ競馬場で開催される「ケンタッキーダービー」のオフィシャルドリンクで、場内にはミント・ジュレップを販売する売り子が歩いていました。ダービー前からフェスティバルが行われていて、期間中には10万杯ものミント・ジュレップが出るそうですよ。

味香)そんなに!

森)飲んだグラスは記念に持ち帰ることができて、毎年デザインが変わるので集めている人もいます。僕が行ったのは、独立前の2001年。8杯も飲んじゃいました。

味香)8杯も⁉

森)それだけ飲みやすかったということですね。……タルトフランベ、お待たせいたしました。

味香)ピザみたいだけど、薄くてパリパリしてておつまみに良いですよね。

森)サワークリームにベーコン、玉ねぎ、キャラウェイシードを乗せています。

味香)ところでランチョンマットを敷くバーって、珍しいですよね。

森)以前勤務していた赤坂のバーでもそうしていたので。

味香)何ていうお店か聞いても良いですか?

森)「木家下BAR」というバーで、作家の開高健さんがよく通われていました。今は「Bar kokage」に店名が変わっています。

味香)靴を脱ぐバーもまた、なかなかないですよね。

森)此処はもともと、日本舞踊の先生のご自宅でした。しっかりとした造りの日本家屋なので、なるべくその良さを残して改築しようと。開店当初からお客さまには靴を脱いで頂くようお願いしています。

味香)奥に坪庭もあって素敵。次はフローズンカクテルをお願いできますか?

森)フローズン・ダイキリはいかがでしょう? マンゴーやメロンといったフルーツを使ってお作りすることもできます。

味香)メロンを使って頂けますか?

森)かしこまりました。

客A)こんばんは。暑いですね~。

森)いらっしゃいませ。

客A)「カルボ」に行ってきましたよ。カルボナーラ、美味しかったです。

森)ありがとうございます。

<森さんがカクテルメイキング。ラム、メロン、グレープフルーツ・ジュース、パウダーシュガー、クラッシュド・アイスをブレンダーにかけて、撹拌する。カクテル・グラスに注いで、ストローを添える>

味香)ほかにもお店を出されているんですか?

森)歩いてすぐの場所に、「カルボ」というスパゲッティ屋を。

味香)カルボナーラの、カルボ?

森)そうですね。カルボナーラのほかにミート、ミカド、ナポリとありますが、メニューは4種類のみです。

味香)潔いメニュー構成ですね。

森)ラーメン屋さんの感覚で愉しんで頂きたくて、麺の量は小・中・大、トッピングも選べるようになっています。茹でた太麺をフライパンで焦げ目が付くまで炒めるのが特徴ですね。

味香)うぅ、食べたくなってきた……。

森)小でも200gありますから、普通の1人前でしたらそれで充分かもしれません。中が400g、大が600g。

味香)ラーメン屋さんからの発想、面白いなぁ。今度寄らせて頂きますね。

FOS       森 崇浩さん
東京都台東区浅草3-37-3
03-3872-8804
19:00~02:30
火曜休み
チャージ 800円、サービス料なし
席数 10
カクテル 1,000円~、ウイスキー 800円~(税込)

本日のお会計
ミント・ジュレップ 1,200円
メロンのフローズン・ダイキリ 1,300円
タルトフランベ 800円
チャージ 800円
計 4,100円

※合計は税込価格です

 

SNS