Vol.44 BAR Julep  佐藤裕紀さん

登場カクテル「カイピリーニャ」「ピニャ・コラーダ」

登場人物

【味香】バー初心者の20代。好奇心が人一倍強く、次々にバーの扉を開けていく。お酒は強いほう。

【リコ】味香が勤める会社の同僚。ラムやテキーラがお気に入り。

味香)カシャッサ⁉

リコ)そう、ラムに似てるということしかわからなくて。だからここに来たの。

味香)ラムとカシャッサの専門店かぁ。

リコ)バーテンダーさんにいろいろ教えてもらおうよ。

<扉を開ける>

佐藤裕紀さん(以下、佐藤)こんばんは。

味香&リコ)こんばんは~。

リコ)カウンター、いいですか?

佐藤)はい、どうぞ。

リコ)階段の奥にも席があるね。好きな雰囲気だわぁ。……ラムとカシャッサ、何種類くらいあるんですか?

佐藤)ラムが300種類、カシャッサが100種類くらいでしょうか。

味香)カシャッサを使ったカクテルで、有名なのあったよね。

リコ)「カイピリーニャ」とか?

佐藤)通常はライムと砂糖、クラッシュド・アイスを加えて作りますが、パイナップルやブドウ、キウイなどのフルーツを入れても美味しいですよ。

味香)まずはライムだけのカイピリーニャをください。

リコ)私はカシャッサをストレートで。ほとんど飲んだことがないので、銘柄はお任せします。

佐藤)かしこまりました。

<佐藤さんがカクテルメイキング。ざく切りにしたライムと砂糖をグラスに入れて、ソカドール(潰し棒)で潰す。カシャッサを注ぎ、ステアして砂糖を溶かす。氷を入れて再びステアし、アイス棒を添える>

佐藤)カシャッサは、こちらの「セレッタ」を選びました。植物香と穀物感があって、カシャッサらしい味わいです。

リコ)ん? 桜餅みたいな香り。

佐藤)ウォッカでいう「ズブロッカ」みたいですよね。カイピリーニャも、セレッタをベースにお作りしました。

味香)カシャッサって、どこのお酒なんですか?

佐藤)ブラジルです。サトウキビを原料にした蒸留酒ということはラムと同じなのですが、カシャッサはブラジルで生産されたサトウキビを原料にしたブラジルのお酒。2003年に法律ができて、その線引きがはっきりしました。ラムはカリブ海周辺を中心に、世界各国で造られています。

リコ)そういえば、ラムは日本でも造られていますもんね。ラムみたく、製法とか熟成による分類はありますか?

佐藤)大手メーカーが大量生産する工業的な「インダストリアル」と、小規模蒸留所が生産する農業的な「アルティザナウ」の2種類に分けられます。最近はカクテルベースとしてアルティザナウが使われることが多くて、そのセレッタもアルティザナウ。原料がサトウキビジュース100%、小規模生産ということでアグリコールラムと比較されますが、酵母や熟成樽など細かい点が異なりますね。

リコ)へぇ~、アグリコール好きだから興味津々。あっ、何か食べる?

味香)黒板見て気になってたんだよね。私は「ミナス 焼きチーズ」にするわ。

リコ)ステーキ食べちゃおうかな。「ブラジリアンステーキ(ピッカーニャ)」だって。

佐藤)ピッカーニャは日本で言うイチボの部分です。

リコ)それと、ダークラムを。お店でよく出るものは何ですか?

佐藤)「ロン アブエロ12年」をご注文頂くことが多いですね。

リコ)あ~、美味しいですよね! ロックでください。

味香)私はラムを使ったカクテルをお願いします。

佐藤)「ピニャ・コラーダ」はいかがですか? 現地キューバで飲んで美味しかったので、その味わいを再現しています。

味香)どんな味なんだろう。飲んでみたいです。

<佐藤さんがカクテルメイキング。ラム、パイナップル・ジュース、ココナッツ・クリーム、砂糖、クリープとクラッシュド・アイスをブレンダーに入れて、撹拌する。グラスに注ぎ、ストローとスペアミントを飾る>

味香)デザートみたいで美味しい! 濃厚。

佐藤)焼きチーズもお待たせいたしました。

味香)ミナスというのはチーズの名前ですか?

佐藤)ブラジルのフレッシュチーズで、ミナスジェライス州が名前の由来です。焼いても溶けませんし、モチモチとした食感が愉しめますよ。カシャッサによく合います。

味香)カクテルは、ほかに何が現地で飲まれているんですか?

佐藤)カシャッサにフルーツと練乳を加えて混ぜる「バチーダ」や、クローブ・シロップにカシャッサを加えて瓶詰したものに、ライム・ジュースと蜂蜜を混ぜた「クラヴィーニョ」、寒い季節には生姜、シナモン、クローブなどとカシャッサを鍋で温めた「ケンタォン」があります。

リコ)どれも飲んでみたいね。ラムは知っている人が多いけど、カシャッサはまだ知られていないのが残念。

佐藤)ブラジルでは、登録されているだけでも3万5000ほどのアイテムがあるんですよ。ただ、9割以上が国内で消費されているみたいで。少しずつ輸出が増えてきていますけどね。

リコ)9割!

味香)愛されているんだね、カシャッサ。

リコ)アブエロ飲み終わったら、またカシャッサに戻ろ~。

BAR Julep          佐藤裕紀さん
東京都世田谷区池尻2-34-16 1F
03-3422-7650
19:00~04:00(日~03:00)
無休
チャージ 500円、サービス料なし
席数 20
カクテル 850円~、ラム 800円~、カシャッサ 800円~(税抜)

 

本日のお会計
カイピリーニャ 1,000円
ピニャ・コラーダ 1,300円
ミナス 焼きチーズ 700円
チャージ 500円
計 3,780円

※合計は税込価格です

 

 

SNS