Vol.52 Mixology Salon  佐藤由紀乃さん

登場カクテル「ジャスミンティーテイルNo.1」「グリーンティファッションド」

登場人物

【味香】バー初心者の20代。好奇心が人一倍強く、次々にバーの扉を開けていく。お酒は強いほう。

味香)<地下鉄・銀座駅から地下通路を抜けてGINZA SIXへ。南エレベーターで13階へ上がる>こっち……かな?

佐藤由紀乃さん(以下、佐藤)こんにちは。

味香)こんにちは。ここの席、いいですか?

佐藤)はい。こちらがメニューになります。

味香)わぁ、お茶のカクテルがいっぱい。六本木のお店で伺って来ました。

佐藤)ありがとうございます。煎茶、玉露、抹茶、玄米茶、ほうじ茶、そば茶、烏龍茶、いり番茶など種類が多いので、何かわからないことがあれば遠慮なく仰ってくださいね。

味香)まず違いがわからないです。例えば煎茶と玉露と抹茶って、何が違うんですか?

佐藤)いずれも同じ茶の木から作られていますが、栽培方法や製造工程に違いがあります。煎茶は日光を浴びせながら育てた茶葉を摘んで蒸した後、乾かしながら揉みます。一方、玉露や抹茶の原料になる「てん茶」は日光を遮って育てられて、玉露はその後煎茶と同じ工程、てん茶は乾燥後の揉みがありません。そのてん茶を石臼で挽いたものが、抹茶ですね。

味香)それで味わいにも差が出る、と。

佐藤)茶葉は日光を浴びると、葉の中で光合成が起きます。そうすると渋味成分のカテキンが増えるので、煎茶は程よい渋味のあるすっきりとした味わいになりますね。逆に遮光して光合成が抑えられると、カテキンではなく旨味成分のテアニンが増えるので玉露や抹茶は渋味が少なく旨味や甘味、コクのある味わいになります。

味香)なるほど~。女性に人気のお茶カクテルはありますか?

佐藤)ジャスミン茶をベースにした「ジャスミンティーテイルNo.1」は、華やかでアルコール度数が低いので人気がありますね。

味香)じゃあ、ジャスミン茶のカクテルをお願いします。

<佐藤さんがカクテルメイキング。ジャスミン茶、ウォッカ、エルダーフラワー・リキュールをミキシンググラスでステアし、カルヴァドスをリンスしたワイングラスに注ぐ>

佐藤)グラスの内側に、カルヴァドスの香りを付けています。カルヴァドスの香りの中で、ジャスミン茶を飲んで頂くイメージですね。ひと口目はそのまま、ふた口目以降はグラスをよく回してから召し上がってみてください。香りや味わいのニュアンスが変わります。

味香)とてもすっきりとしていますね。

佐藤)普段、お茶を召し上がるお客さまにもお勧めです。

味香)<味香がグラスをスワリング>……ん⁉ さっきと全然違う!

佐藤)カルヴァドスのほかに、洋ナシフレーバーのウォッカとエルダーフラワー・リキュールが入っていますので、それらが混ざり合って複雑な香りと味わいになっていると思います。

味香)グラスを回すだけで、こんなに変わるなんて。

佐藤)そば茶を使うカクテル「フォーシームスNo.6」は升でお出しして、四隅にベルガモットソルトやマーマレードといった味わいの異なるものを置きます。そちらも飲む場所によって味が変わるので、面白いですよ。

味香)あ、メニューに載ってますね。カクテルのコースも気になります。

佐藤)コースはカクテル5種類の中から3~5杯をお選び頂けます。今は、このジャスミン茶のカクテルと「極み玉露スピリッツ」「抹茶のゴッドファーザー」をご用意していまして、定番になっているのが「煎茶ジントニック」と「果物とお茶のカクテル」。これらは季節によって使用する果物が変わります。

味香)フードメニューにある「胡麻豆腐&玉露味噌」の玉露味噌というのは?

佐藤)西京味噌をベースに玉露の茶葉、甘味、旨味を加えて混ぜたものです。

味香)自家製ですね。それを頂けますか?

佐藤)かしこまりました。

味香)あと「グリーンティファッションド」もください。

<佐藤さんがカクテルメイキング。バーボン、ライ、バニラ・ビターズ、チョコレート・ビターズ、黒蜜、抹茶をシェイクして、氷を入れたロック・グラスに注ぐ。氷の上に金粉をかける>

味香)濃い緑色……。

佐藤)発色の良い「さみどり」という京都の品種を使っています。<「胡麻豆腐&玉露味噌」を差し出す>

味香)お茶の生産者を訪ねたりすることもありますか?

佐藤)ありますよ。初めて伺ったのが福岡県八女市と、佐賀県嬉野市の茶畑でした。八女の大茶園は広大で、ここでお茶が作られているんだと感動しましたね。実際に茶葉を触ったり、淹れてくださったお茶を頂いたら愛情をかけているのが伝わってきて、この思いを紡ぎたいという気持ちになりました。

味香)お酒が好きな人も、こちらでお茶に興味を持つかもしれませんね。私ももっと知りたいです。

佐藤)バーへ行ったことがない方が、お茶をきっかけに来てくださることもあります。お茶のカクテルで、いろいろな繋がりができたら嬉しいですね。

Mixology Salon    佐藤由紀乃さん
東京都港区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
03-6280-6622
11:00~23:00
GINZA SIX の休みに準ずる
チャージ 800円、サービス料なし
席数 8
カクテル 1,300円~、モクテル(ノンアルコールのカクテル) 1,300円~、お茶(17時まで) 800円~(税抜)

本日のお会計
ジャスミンティーテイルNo.1 1,600円
グリーンティファッションド 1,700円
胡麻豆腐&玉露味噌 800円
チャージ 800円
計 5,290円

※合計は税込価格です

 

SNS