Vol.57 Bar Trench  Rogerio Igarashi Vazさん

登場カクテル「ウイリアム・コリンズ」「フォレスト・キャビネット」

登場人物

【味香】バー初心者の20代。好奇心が人一倍強く、次々にバーの扉を開けていく。お酒は強いほう。

【凛】味香が勤める会社の先輩。バーが大好きで、彼方此方で飲んでいる。カクテルとウイスキー、美味しい食事に目がない。横浜出身、40代。

 

味香)アブサンとか、ビターズを使ったカクテル?

凛)ほかにもクラシックカクテルを現代風にアレンジしたり、カクテルのネーミングもユニークなの。歩いてすぐだから行ってみる?

味香)行きます。興味津々!

凛)<扉を開ける>こんばんは~。

Rogerio Igarashi Vazさん(以下、Rogerio)こんばんは。

凛)メニューを見て。素敵でしょ。

味香)うん、オシャレですね。

凛)「TRENCH75」って、もしかしてジンとシャンパンで作る「フレンチ75」の……?

Rogerio)そう、ツイストです。ニッカのジンと日本酒スパークリングでトレンチ風にしました。

凛)あははっ、面白い。それにします。

味香)私はアブサンを使ったカクテルにしようかな。一番上に載ってる「ウイリアム・コリンズ」をください。

<Rogerioさんがカクテルメイキング。オー・ド・ヴィー、マラスキーノ、レモン・ジュースをシェイクして、ピスタチオ・シュガーでリムドしたコリンズ・グラスにダブルストレイン。ペリエを加えて軽くステアし、アブサンをドロップする。ドライ洋梨を飾る>

味香)見たことがないボトルばかり。どれがアブサンですか?

Rogerio)こちらの青いボトルがアブサンです。スイスのアルテミジア蒸留所で、クロード・ブニョンさんという蒸留家がひとりでつくっています。僕たちはアブサンを販売するネットショップ“Absinthe Tokyo”も運営していて、アルテミジア蒸留所へも見学に行きました。まろやかで飲みやすいですよ。

味香)スイスの国旗が描いてありますね。そちらのボトルは?

Rogerio)洋梨のブランデーと、マラスキーノです。ラベルに書かれた「オー・ド・ヴィー」は、フランスでのフルーツブランデーの総称。マラスキーノは、イタリア産マラスカ種のチェリーを原料にしたリキュールです。マラスキーノ・チェリーって、聞いたことがありませんか?

味香)カクテルやケーキに使うチェリーですよね。

Rogerio)あれはもともと、このリキュールに浸けたチェリーをそう呼んでいた名残なんです。いまはチェリーの品種も、浸け込むお酒も違いますけどね。

味香)そうなんですね。……あっ、カツサンドがある。チョコレートケーキも。

Rogerio)黒板に書いてあるものが、今日ご用意できるフードになります。

味香)じゃあ、カツサンドをください。

Rogerio)かしこまりました。ちょっとお待ちくださいね。<電話をかけて注文をする>

味香)どこに電話しているんだろう。

凛)近くで「Tram」「TRIAD」っていうバーも経営されてて、そちらのキッチンで作ったものが運ばれてくるの。

味香)なるほど~。凛さん、もうグラスが空になりそう。次は?

凛)「バナナ・ネグローニ」か「メスカル・ミルクパンチ」で悩んでるとこ。

味香)私は「フォレスト・キャビネット」にしようっと。

<Rogerioさんがカクテルメイキング。ウイスキー、カルヴァドス、ブルーベリー・コーディアル、ライム・ジュースをシェイクして、タンブラーにダブルストレイン。ペリエを加えて軽くステアし、アンゴスチュラ・ビターズをドロップする。ローズマリーの小枝とドライ椎茸を飾る>

味香)木のグラスとカクテルの色がいい感じ。ところでその棚にある小さい瓶は?

Rogerio)ビターズです。

凛)私のカクテルにも使ってましたよね。

Rogerio)「メスカル・ミルクパンチ」はカルダモン・ビターズを使いました。

凛)Bob’s Bittersを輸入されているんでしたっけ。

Rogerio)はい。いま11種類ありまして、カルダモン以外にコリアンダー、グレープフルーツ、アボッツ、マンダリンはよく使いますね。

味香)そんなに種類があるなんて。

Rogerio)最後にドロップすればひと口めの香りに効果がありますし、素材同士のつなぎになったり、味をまとめてくれたりします。入れるのは少量ですが、良い仕事をしますよ。

<扉が開いて、カツサンドが運ばれてくる>

味香)待ってました~。ありがとうございます。

Rogerio)36時間かけてしっかりと火入れしたお肉に、パン粉をまぶして揚げています。パンに挟んであるのは、それとキャベツのピクルス、ハーブマスタード。ソースは、スパイスなど25種類くらいの材料を混ぜた自家製です。

味香)ん~、これは美味しい!

凛)私も前に頂いたけど、美味しいよね。添えられたピクルスも。

味香)さっきの居酒屋「さいき」といい、また凛さんに良いお店を教えてもらっちゃった。いつか、私が紹介しますからね!

凛)それは嬉しいな。楽しみにしてるね。

Bar Trench         Rogerio Igarashi Vazさん
東京都渋谷区恵比寿西1-5-8 DISビル102
03-3780-5291
19:00~02:00(日・祝18:00~01:00)
無休
チャージ 540円、サービス料なし
席数 13
カクテル 1,350円~、アブサン 1,296円~、ウイスキー 1,512円~(税込)

本日のお会計
ウイリアム・コリンズ 1,512円
フォレスト・キャビネット 1,512円
カツサンド 1,650円
チャージ 540円
計 5,214円

※合計は税込価格です

 

SNS