Vol.9 Bar Gemstone 高野亮さん

登場カクテル「吉野」「コスモポリタン」

登場人物

【味香】バー初心者の20代。好奇心が人一倍強く、次々にバーの扉を開けていく。お酒は強いほう。

【凛】味香が勤める会社の先輩。バーが大好きで、彼方此方で飲んでいる。カクテルとウイスキー、美味しい食事に目がない。横浜出身、40代。

 

凛)こんばんは~。

高野亮さん(以下、高野)こんばんは。凛さん、お久しぶりですね。

凛)お久しぶりです。

味香)桜が綺麗ですね。途中まで大学通りを歩いてきました。

高野)この季節の大学通りとさくら通りは、お花見で賑わっているんですよ。桜並木が見事ですよね。

凛)春は桜でピンク色に染まるけど、秋はイチョウで黄色や橙色に変わってそれもまた素敵なの。……先に頼んでいい? ジン・トニックをください。

味香)私はどうしようかな。春とか、桜にまつわるカクテルってありますか?

高野)ジンベースですっきりした味わいのショートカクテル「スプリング・フィーリング」や、横浜生まれの「チェリー・ブロッサム」があります。私のお勧めは師匠が創作した「吉野」ですが、ちょっと強いカクテルなので……。

味香)どんなカクテルなんですか?

高野)ウォッカをベースに、チェリー・リキュールとグリーンティー・リキュールを少量ずつ混ぜて作りますが、比率で言うとほとんどがウォッカです。シェイクして、最後に桜の花を沈めます。

味香)桜の花を使うんですね。それをお願いできますか?

高野)かしこまりました。

<高野さんがカクテルメイキング。ウォッカ、キルシュワッサー、グリーンティー・リキュールをシェイクして、カクテル・グラスへ。桜の花を沈める>

味香)ほんのり緑がかって、綺麗ですね。

凛)高野さんのオリジナルカクテル「オンブラージュ」もお勧めよ。PBO(プロフェッショナル・バーテンダーズ機構)っていうバーテンダーの組織があって、その全国カクテルコンペティションで特別作品賞を受賞したカクテルなの。それも確か、緑色でしたよね?

高野)そうですね。同じウォッカをベースに、桃のリキュールとグレープフルーツ・ジュース、グリーンアップル・シロップ、それからミントを少量効かせたショートカクテルです。

凛)その翌年に、グランプリを受賞されたんだよ。

味香)え~っ、そうなんですか?

高野)はい、「ラ・コリーヌ」という作品です。それもまた緑色で。緑が好きなんです。

味香)カクテルコンペティションかぁ、楽しそうですね!

凛)観客からしたら楽しいけれど、バーテンダーさんは大変じゃないかなぁ。グランプリを獲るなんて、並大抵じゃできないしね。しかも、高野さんの翌年に川島さんがグランプリを獲って。

川島健太郎さん(以下、川島)ありがとうございます。

味香)2年連続で同じお店からって、凄いですね。

凛)せっかくだし、2杯目は「オンブラージュ」を頂こうかな。

味香)私は何かおつまみをください。(メニューを見る)「ヒゲさんの作ったシャラン鴨の燻製」? これをお願いします。

高野)大学通りにあるフレンチのシェフに作って頂いています。髭が生えているから「ヒゲさん」。ザワークラウトとどうぞ。

味香)次も、ウォッカベースのカクテルを頂けますか? さっきとはまた違った、色の綺麗なカクテルを。

高野)クランベリー・ジュースを使ったカクテルでよろしいですか? 甘さはどうしましょう?

味香)それほど甘くないほうがいいです。

<高野さんがカクテルメイキング。ウォッカ、コアントロー、クランベリー・ジュース、ライム・ジュースをシェイクして、カクテル・グラスへ>

高野)お待たせいたしました。「コスモポリタン」です。

味香)綺麗な赤色ですね。さっきのウォッカとは、違う銘柄ですか?

高野)「吉野」はシロックで、「コスモポリタン」はソビエスキーでお作りしました。シロックはフランス産、ソビエスキーはポーランド産。ウォッカのほとんどは穀物を原料に蒸溜されていますが、シロックはブドウからつくられているのがユニークですね。ソビエスキーはリーズナブルで使いやすいので、ハウスウォッカにしているお店が多いかもしれません。

味香)ハウスウォッカ?

高野)お店でメインに取り扱うウォッカのことです。

味香)あ、ハウスウイスキーとかってそういう意味だったんだ。コスモポリタン、甘酸っぱくて美味しいです。

凛)ジャック・ローズとか、赤色のカクテルって色気があっていいよね。

味香)確かにそうかも。前、新宿のバーでジャック・ローズを飲みました。美味しかったなぁ。

川島)ジンベースの「パリジャン」もお勧めです。ドライ・ベルモットとクレーム・ド・カシスを加えてシェイクするカクテルで、コスモポリタンと同じように甘さの調整もできます。

味香)凛さん、川島さんがグランプリを受賞された大会も観戦してたんですか?

凛)うん、ほぼ毎年行ってるよ。メーカーブースでいろいろなお酒が試飲できるし、バーテンダーさんにもたくさん会えるから。お酒と人、人と人、お酒とお酒が出合う場所って感じ。

味香)いいなぁ~。今度連れてってください!

凛)うん、一緒に行こう!

Bar Gemstone     高野亮さん
東京都国立市東1-18-7 ぐらんぽると国立1F
042-575-7728
17:30~03:00(日・祝~01:00)
不定休
チャージ 500円(20時~)、サービス料なし
席数 22
カクテル 1,000円~、ウイスキー 800円~(税抜)

 

本日のお会計
吉野 1,500円
コスモポリタン 1,200円
ヒゲさんの作ったシャラン鴨の燻製 900円
チャージ 0円(20時前だったので)
計 3,890円(税込)

 

SNS