続・バーへいこう Vol.15 BAR HIDEOUT 中橋悠生さん

登場カクテル「ポルチーニ茸と黒トリュフ塩のブラッディ・シーザー」「ノスタルジア」

登場人物

【味香】以前は広告代理店の営業だったが、バー好きが高じて酒場専門誌の編集に転職。以前に増して、いろいろなバーを巡るように。

 

味香)1階と3階、どっちにしよう。……まずは、3階に行ってみようかな。<階段を上って、扉を開ける>

中橋悠生さん(以下、中橋)いらっしゃいませ。

井上遼太さん(以下、井上)<味香にハーブティを差し出す>宜しければ、ハーブティを召し上がってください。

味香)最初にスープが出されることはありますけど、ハーブティもいいですね。

中橋)ハーブやスパイスを使ったドリンクやフードで、明日からの活力を養って頂きたいというのが当店のコンセプトでして。

味香)<メニューを見て>カレーが人気なんですか?

中橋)そうですね。毎週創作カレーを作っていまして、いま108作品目になります。今回はラム肉の香りに合わせてコリアンダー、クミン、ローズマリー、スターアニスなどを入れました。スパイスは毎回、調合を変えています。

味香)そのカレーと、ロングカクテルをお任せしていいですか?

中橋)はい。カレーは少しお時間を頂戴しますね。

―中橋さんがカクテルメイキング―

中橋)ポルチーニ茸をインフュージョンしたウォッカと、クラマト・ジュースを混ぜた「ブラッディ・シーザー」です。グラスの縁半分に、黒トリュフ塩をまぶしています。

味香)香りがいいですね。

中橋)最初は松茸をウォッカに浸けてみたり、試行錯誤しました。

味香)ところで、1階もバーですよね?

中橋)「The Mad Hatter」は産業革命時代のイギリスをテーマに作りました。15時オープンで、コーヒーや紅茶もお出ししています。コーヒーはブレンドと水出しのアイスコーヒー、紅茶はアールグレイが人気ですね。

味香)カクテルは?

中橋)茶葉を浸け込んだジンやウォッカと、それぞれに合わせた自家製コーディアルを混ぜて、トニックウォーターやソーダで割ったものを季節ごとに何種類かご用意しています。コーヒーカクテルでしたら、アイリッシュ・コーヒー、エスプレッソ・マティーニ、それからアードベッグ10年をベースにしたオリジナルの「ザ・マッドハッター」。紅茶カクテルは、ラプサンスーチョンとガンパウダーを使った「スモーキーアールグレイトニック」をご注文頂くことが多いです。

味香)ノンアルコールも?

中橋)スパイスやハーブを蒸溜して作ったノンアルコールジンをトニックで割る「マッド・トニック」などがあります。バーはお酒を飲む人が主導権を握りがちですが、お酒を飲まない人が飲む人を連れて行くバーがあってもいいのでは、という考えから1階のバーをオープンしました。

井上)お待たせいたしました。<カレーを差し出す>中央の卵を崩しながら召し上がってください。

味香)スパイスはどちらで仕入れているんですか?

中橋)新大久保のイスラム横丁まで買い出しに行っています。

味香)スパイスを使ったカクテルで、何かお勧めをお願いしたいです。

中橋)ボビーズジンをベースにしたオリジナルカクテル「ノスタルジア」をお作りしますね。

―中橋さんがカクテルメイキング―

中橋)ボビーズジンのブランドアンバサダー、山崎勇貴くんがセミナーで来店した際にボビーズジンのコンクールに出ないかと言われて創作したカクテルです。彼とは前の職場からの付き合いで、仲良くさせて頂いていて。だいぶ前に山崎くんがカナダへ行くことになった時も「ナジェーナ」というカクテルを創りました。渡り鳥の意味で、海外で活躍してほしいと願った応援カクテルです。

井上)こちらの「ザ・ジャパニーズ・ビターズ」を開発されたのも、山崎さんです。<ビターズを味香に見せる>

味香)あ、これは前にも見たことが。

中橋)「スーズモーニ」には柚子ビターズ、国産天然トラフグのヒレを炙って浸け込んだウォッカとほうじ茶で作る「フグ・ショット」には旨味ビターズを使っています。フグ・ショットの時期は限られますけどね。

味香)メニューにも、興味を引くカクテルがたくさんありますね。「抹茶と八角のグラスホッパー」とか、「マスカルポーネチョコバナナ」とか。

中橋)独立前は、クラシックカクテル一辺倒でした。やはり、基本は大事ですから。

味香)前はどちらで?

中橋)本八幡に本店がある「ロブロイ」グループに15年ほどお世話になりました。師匠の坪井さんは、いま神田のバー「CRAFT 倶楽部」のカウンターに立っています。

味香)今度伺ってみます。じゃあ、そろそろ1階へコーヒーと紅茶カクテルを飲みに行きますね。

BAR HIDEOUT      中橋悠生さん
千葉市中央区富士見2-12-5 富士見二丁目ビル3F
043-222-0255
18:00~03:00(日・祝~01:00)
不定休
チャージ 500円、サービス料 10%
席数 19
カクテル 700円~、ウイスキー 600円~、ワイン 700円~(税抜)

 

本日のお会計
ポルチーニ茸と黒トリュフ塩のブラッディ・シーザー 1,300円
ノスタルジア 1,300円
ラム肩ロースとチーズの焼きカレー 1,200円
チャージ 500円
サービス料 10%
計 5,200円

※合計は税込価格です

 

SNS