続・バーへいこう Vol.18 Bar Helissio  上澤秀徳さん

登場カクテル「マタドール」「マルガリータ」

登場人物

【味香】以前は広告代理店の営業だったが、バー好きが高じて酒場専門誌の編集に転職。以前に増して、いろいろなバーを巡るように。

味香)こんばんは。

上澤秀徳さん(以下、上澤)いらっしゃいませ。

味香)「マルガリータの日」でこちらのお店を知って来ました。

上澤)2月に開催されたイベントですね。ありがとうございます。

味香)テキーラやメスカルの試飲もそうですが、コンペティション(※)も楽しかったです。あれだけいろいろなマルガリータが飲めるなんて。チーム制でしたよね。

上澤)基本的に複数のバーテンダーがチームになって、マルガリータのアレンジを創作します。テキーラの銘柄はチーム毎に振り分けられるので、ほかの材料や作り方は相談しながら決めました。<お通しのオニオンスープを差し出す>

味香)マルガリータ以外のテキーラカクテルも飲んでみたいです。

上澤)パイナップルジュースを使った「マタドール」はいかがでしょう。

味香)じゃあ、それとベーコンのピッツェッタをください。

―上澤さんがカクテルメイキング―

味香)そのボトルは何ですか?

上澤)アガベ・シロップです。マタドールのスタンダードレシピには入っていませんが、今回ベースに使用した「1800 レポサド」の優しい味わいを引き出すために入れました。

味香)上澤さんは、やっぱりテキーラがお好きなんですよね。

上澤)実は、苦手なお酒でした。だからこそ、ちゃんと学びたくてテキーラ・マエストロの勉強をしながら飲み始めたら、その美味しさに気づいて。通っている森下のダーツバーでも、よくお客さまに話しますね。テキーラは罰ゲームのお酒というイメージがついてしまっているけれど、本当はそんなふうに飲むものではないですよと。

味香)私もテキーラのイベントに行ったりして、だいぶイメージが変わりました。ダーツは趣味で?

上澤)仕事以外に熱中できるものがあったほうがいいかなと、たくさん練習してプロのダーツプレーヤーになりました。

味香)ダーツバーのお客さんも、上澤さんのお話を聞いたらテキーラ好きになりそう。

上澤)いくつかの銘柄をテイスティングされて、「テキーラってこんなに美味しいんだ」と驚かれることもあります。

味香)例えばどんな銘柄を?

上澤)「ドンフリオ」「1800」「サウザ」「パトロン」「エラドゥーラ」あたりでしょうか。スタンダードでも充分美味しいのと、自宅でも飲んでみたいと思ったときに近くの酒屋さんで入手しやすい銘柄がいいですよね。<スニフターグラスを差し出す>こちらでテイスティングして頂いています。

味香)薄くて軽いですね。

上澤)ロブマイヤーのオリジナルテキーラグラス「テキーラファンタジー」です。マルガリータの日のイベントを主催するJUAST (テキーラフェスタ運営事務局)さんとコラボした企画で、グラスにアガベがエングレービングされています。<手づくりベーコントマトソースピッツェッタを差し出す>生地とベーコン、トマトソースは自家製です。

味香)美味しそう。黒板のフードメニューを見て、「くんせいカレー」と迷いました。

上澤)カレーのためにご来店されるお客さまもいる人気メニューですね。

味香)燻製やジャーキーも、もしかして手作りですか?

上澤)そうですね、僕が料理好きなので。お通しも「じゃがいものガレット」「肉じゃが」「オムレツ」など毎日変えています。

味香)次は、マルガリータを頂けますか? アレンジではなくて、お店でいつも出されているスタンダードなものを。

上澤)かしこまりました。

―上澤さんがカクテルメイキング―

上澤)「1800 シルバー」をベースにお作りしました。

味香)コンペでも使用されていたボトルですね。<壁にかかっている絵を眺める>

上澤)それはフランスの競走馬「エリシオ」で、店名の由来です。お客さまが描いてくださいました。遠くからだとわかりづらいと思いますが、サインペンで描かれています。

味香)サインペン⁉ 凄いなぁ……。その馬を店名にしたのは?

上澤)エリシオは、フランスで開催される有名な「凱旋門賞」で1着を取った名馬です。その後、日本のレースに出て話題になって、偶然にも誕生日が僕と一緒。歴史に残る名馬のように、長く続けて皆さんの記憶に残るような店になれたらという思いを込めました。

味香)このあたりはバーが少ないですよね。

上澤)生まれも育ちも両国なので、地元にお店を構えようと。特に近隣のお客さまに支えられています。

味香)地元でお店を開くって、いいなぁ。また来ますね。

上澤)テキーラのイベントでもお会いするかもしれませんね。見かけたら、気軽に声をかけてください。

※コンペティション

2月22日の「マルガリータの日」を記念するイベント内で開催されるコンペティション「Margarita Of The Year」のこと。来場者の投票で順位が決まる。

 

Bar Helissio        上澤秀徳さん
東京都墨田区両国4-2-8 ヤマシタビル1F
03-6666-9383
18:00~03:00
水曜日休み
チャージ 500円、サービス料なし
席数 16
カクテル 800円~、ウイスキー 800円~、ワイン 900円~(税抜)

 

本日のお会計
マタドール 1,000円
マルガリータ 1,000円
手づくりベーコントマトソースピッツェッタ 900円
チャージ 500円
計 3,740円

※合計は税込価格です

 

 

SNS