続・バーへいこう Vol.26 Bar Tarrow’s  中村太郎さん

登場カクテル「ベリーニ」「アフター・オール」

登場人物

【味香】以前は広告代理店の営業だったが、バー好きが高じて酒場専門誌の編集に転職。以前に増して、いろいろなバーを巡るように。

客A)これは1人ひとつずつ選んでいいんですか?

中村太郎さん(以下、中村)はい、「本日のサービスチャーム」はチャージに含まれています。料金はかかりますが、追加のオーダーも承ります。

客B)「虎屋の黒糖羊羹『おもかげ』」だって。

客A)うん、それにしようと思ってた。羊羹に合うウイスキーがあればね。

中村)少しクセはありますが、ラガヴーリン16年がお勧めです。

客A)ラガヴーリンですか、それをストレートでください。

客B)僕は「イベリコ豚のサラミ」と、ブランデーサワーを。

味香)<扉を開ける>こんばんは。

中村)いらっしゃいませ。

味香)そちらに置いてある桃、美味しそうですね。

中村)今日は山梨県産の日川白鳳です。ベリーニ、またはカルバドスをベースにしたアフター・オールというショートカクテルをお作りできます。ほかにスイカのソルティドッグ、ミントを使ったモヒートやジョージア・ミントジュレップ、プラムにカルバドスとレモン、蜂蜜をあわせたカクテルがございます。

味香)ベリーニをお願いします。

中村)<「本日のサービスチャーム」メニューを見せながら>こちらからひとつ、お選び頂けます。

味香)「季節のフルーツ」をください。

―中村さんがカクテルメイキング―

味香)桃は時期によって変わりますよね。

中村)そうですね。今後はなつっこ、あかつき、清水白桃などに変わります。<季節のフルーツを差し出す>

味香)これがチャーム⁉ こんなに大きいメロンが出てくるなんて。

中村)昔、勤めていたバーのマスターに「チャームなんだから、魅力的なものでないと」と教えられました。どんなものが出てくるんだろう、というお客さまの期待を裏切りたくなくて。

味香)前はどちらに?

中村)大学を出てすぐに銀座のバーで7年半、その後神楽坂、白金台で修行して独立しました。ゼミの教授に「バーテンダーになりたい」と言ったら、銀座のバーへ連れて行ってくださって。格好良かったんですよね、銀座の街が。

味香)憧れますよね。銀座が一番長かったんですか?

中村)いえ、白金台は2010年のオープンから店長として8年間在籍していました。都内では珍しい戸建てのバーで、1階がメインバー、2階にカウンターとソファ席、テラスがあるというような。裏が東京大学医科研キャンパスで、緑に囲まれた眺めの良いバーです。<客Aの前へ>

客A)もう一杯、シングルモルトをください。さっきのとは違うタイプで、甘くてフルーティなものを。

中村)「グレンモーレンジィ ネクター・ドール」はいかがでしょう。ソーテルヌワインの樽で熟成されています。

客A)こういうのって、ストレートじゃないとダメですよね?

中村)ロックでもソーダ割りでも、お好きなように召し上がってください。宜しければ、最初はストレートでお出しします。後から氷やお水、ソーダを足すこともできますので遠慮なく。

客A)あぁ、良かった。ストレートで飲まないとなんだか格好悪い気がして。

客B)わかる。バーテンダーさんに“通”って思われないんじゃないか、相手にしてもらえないかもとかね。

中村)飲み方はお客さまのご都合で良いんですよ。僕らはお酒を造っているわけではなく、買ってそれらを提供しているだけ。いかに付加価値をつけてお客さまに喜んで頂くか、それがバーテンダーの仕事です。ある程度のご提案はしますが、飲むのはお客さまですから。

客B)僕もウイスキーにしようかな。飲みやすいのをロックで。

中村)「シーバスリーガル18年」や「シンジケート」といったブレンデッドウイスキーにしましょうか。<味香の前に来る>

味香)さっき仰っていたアフター・オールを頂けますか?

中村)かしこまりました。

―中村さんがカクテルメイキング―

味香)これはメジャーなカクテルですか?

中村)いえ、あまり知られていないと思います。本来はピーチ・リキュールを使いますが、旬の時期はフレッシュの桃で作っています。桃によっては、うっすらと綺麗なピンク色になりますよ。

味香)それも見てみたいですね。

中村)例えば先ほどもお話した「あかつき」や、今使っている「日川白鳳」もあと2週間くらいすると内側に赤い色が入ってきます。

味香)そういえばさっきお話されていたお店、行ってみたいです。戸建てのバーって、どんな感じだろうと興味が沸いて。

中村)ロケーションがとても良いので、是非。

味香)普段はカウンターですけど、眺めが良いならテラス席で飲むのもいいですね。お店の名前をお聞きしてもいいですか?

中村)「Bar MARY MOON」です。

味香)きっと白金台駅からすぐですよね。今度、伺ってみます。

Bar Tarrow’s       中村太郎さん
東京都新宿区神楽坂3-6-29 MIビル 3F
03-6457-5565
※営業時間はSNSなどでご確認ください。(2020年7月現在、新型コロナウイルスの影響により16:00~00:00の営業)
https://www.facebook.com/bartarrows/

日曜日休み
チャージ 1,000円、サービス料なし
席数 9
カクテル 1,000円~、ウイスキー 1,000円~、ブランデー 1,200円~(税抜)

本日のお会計
ベリーニ 1,500円
アフター・オール  1,500円
季節のフルーツ 0円(チャージに含まれる)
チャージ 1,000円
計 4,400円

※合計は税込価格です

 

 

SNS