続・バーへいこう Vol.30 Bar 若林  若林祐一さん

登場カクテル「バナナとセロリのメスカルカクテル」「メスカル・エスプレッソ・マティーニ」

登場人物

【味香】以前は広告代理店の営業だったが、バー好きが高じて酒場専門誌の編集に転職。以前に増して、いろいろなバーを巡るように。

 

客A)ドンナチョのブランコとレポサド、2種類を使っているんですね。

若林祐一さん(以下、若林)ほんのり甘くて、優しい味わいのマルガリータです。

客B)メスカルベースの「シルク・ストッキングス」もいい。

若林)本来はテキーラにクレーム・ド・カカオとグレナデン・シロップ、生クリームを加えてシェイクしたカクテルで、アレキサンダーに似ていますが、お作りしたメスカル版はほんの少しアブサンを足しています。生クリームとメスカルは、合いますよ。

客A)ドンナチョは、そのまま飲んでも美味しいですよね。

若林)僕がテキーラを好きになったきっかけが、ドンナチョでした。店を始める前にテキーラを勉強したくて、大井町のテキーラバー「Gatito」へ伺った時にドンナチョに出会ったんです。

味香)<扉を開ける>こんばんは。

若林)こんばんは。

味香)<カウンターに置かれたボトルを見て>そちらのトラ? ライオン? の顔が描かれているのは?

若林)南アフリカのアガベスピリッツ「レオニスタ」です。レオニスタは「ライオンの住処」のことで、味はスモーキーなメスカルに近いですね。テキーラもメスカルも種類がありますので、お好みを仰ってください。

味香)メスカルベースのカクテルを頂きたいです。

若林)フルーツや野菜との相性が良いので、人参やセロリと合わせたカクテルをご用意しています。セロリにはバナナを加えて、ブレンダーでフローズンカクテルのように仕上げます。メスカルとセロリは香りが似ているからか、メスカルのフレーバーが引き立ちますね。

味香)セロリのカクテル、飲んでみたいです。それから生チョコも頂けますか?

若林)かしこまりました。

―若林さんがカクテルメイキング―

味香)なんだか森の中にいるみたいですね、このカウンター。

若林)天井に茂っている葉は近くのお花屋さんに飾って頂いていて、時々入れ替えています。

味香)本物の葉っぱなんですか⁉ このボリュームを入れ替えるのは大変そう。

若林)毎回6~7時間はかかります。カウンターやバックバーは、長野県から古木を持ってきて造りました。木が好きなのと、僕が長野県出身なので故郷のイメージも強いですね。<自家製生チョコを差し出す>今日はテキーラの「エルチャッロ アネホ」入りの生チョコです。

客B)そういえば、ちょっと前にメスカルの蒸溜所へ行ったでしょう? 現地でボトルは買いました?

若林)メキシコ南部のオアハカ、メスカルの聖地に行きました。「コスミコス」は家族経営で、まるで自宅のガレージで造っているような蒸溜所でしたね。買ってきたボトルのラベルに書いてある「マードレクイシェ」「ビクイシェ」「エスパディン」は、原料になるアガベの種類です。

客B)おひとりで? それともツアー?

若林)バーテンダー仲間と一緒に。西麻布「フェリーズ」のフェリーさんや、月島「クイシェ メスカレリア」の吉川くんと行きました。

客B)どちらもメスカルバーですね。楽しそう。

客A)いつもテキーラだから、メスカルを飲んでみようかな。お勧めは?

若林)「アガベ・デ・コルテス ホベン」は飲みやすいメスカルで、当店のカクテルベースに使用しています。実際に現地の蒸溜所でその情熱を感じた「ラ・メディダ」のエスパディンもお勧めですね。あとはスムースな口当たりの「デルンベス オアハカ」でしょうか。

客A)ちょっと考えますね。

若林)ごゆっくりどうぞ。<味香の前に来る>

味香)最近エスプレッソ・マティーニが流行っていますけど、メスカルベースでもできますか?

若林)はい、ご注文頂くこともあります。

味香)そうなんですね。じゃあ、それをください。

―若林さんがカクテルメイキング―

味香)テーブル席の前にあるのは、鹿の剥製? いま振り返って、気づきました。

若林)あれは長野県に住んでいる叔父が獲った鹿で、剥製にしたものを貰いました。鹿の周りにある飾りも、テーブル席上部の葉もカウンターの天井と同じく時々変えています。

味香)店内をこんな素敵な雰囲気にしてくれるなんて、いいお花屋さんですね。

若林)実はスペインバルと花屋を兼業されていて、店内もショールームのようにお花で装飾されています。

味香)何ていうお店ですか?

若林)「Flowers & Spanish Sonrisa(ソンリサ)」です。

味香)お花や緑に囲まれて飲めるって、なかなかないですよね。入れ替えるから、その都度新鮮だし。

若林)また素敵な空間になるよう、お花屋さんにお願いしておきます。

味香)どう変わるか、楽しみにしていますね。

Bar 若林           若林祐一さん
東京都大田区西蒲田7-5-14シティプラザ蒲田3F
03-6424-7346
18:00~03:00
水曜日休み

※営業時間、定休日はSNSなどでご確認ください。
https://www.facebook.com/barwakabayashidesu/

https://www.instagram.com/bar_wakabayashi/

チャージ 800円、サービス料なし
席数 19
カクテル 900円~、テキーラ 700円~、メスカル 900円~、ウイスキー 800円~(税込)

 

本日のお会計
バナナとセロリのメスカルカクテル 1,500円
メスカル・エスプレッソ・マティーニ 1,300円
自家製生チョコ 400円
チャージ 800円
計 4,000円

※合計は税込価格です

 

 

SNS