¥0

カートに商品がありません。

お酒を楽しむ人のWEBメディア

info@shuiku.jp

お問合せ

¥0

カートに商品がありません。

バーへいこう続・バーへいこう Vol.46 BAR dilly ...

続・バーへいこう Vol.46 BAR dilly dally  手塚景子さん

登場カクテル「フローズン バナナ ピニャコラーダ」「スモーキー スリング」

登場人物

【味香】広告代理店の営業だったが、バー好きが高じて酒場専門誌の編集に転職。以前に増して、いろいろなバーを巡るように。

客A)ラムもウイスキーも、そのまま飲んだことがほとんどなくて。ロックとかストレートでも飲んでみたいです。

手塚景子さん(以下、手塚)召し上がっているカクテルのベースを試してみてもいいかもしれませんね。

客A)これはワイルドターキーがベースでしたっけ?

手塚)はい。ターキーとスカーレット、アペロール、レモンジュースをシェイクした「ペーパープレーン」です。オリジナルレシピにはアマーロ・ノニーノというビターリキュールが入るのですが、当店では国産の「スカーレット」を使っています。

客A)スコッチウイスキーだったら、何がお勧めですか?

手塚)「クライヌリッシュ14年」はロックでもストレートでも。ソーダ割りなら「ベンロマック10年」でしょうか。

客A)う~ん、まずはソーダ割りにしてみます。

味香)<扉を開ける>こんばんは。

手塚)いらっしゃいませ。

味香)「ブランドゥース」(※)で、李さんから2号店がオープンしたと聞いて来ました。

手塚)ありがとうございます。こちらはウイスキーとラムを中心に置いています。

味香)<メニューを見て>ハンバーガーが美味しそうですね。

手塚)ラムコークやバーボンコークが合いますよ。それから「フローズン バナナ ピニャコラーダ」と合わせると、ミルクシェイク感覚で楽しめます。ピニャコラーダは白と黒がありまして、白はバカルディ スペリオール、黒はマイヤーズやオールドモンクをベースにお作りします。

味香)白いピニャコラーダと、ハンバーガーで。

―手塚さんがカクテルメイキング―

味香)確かにシェイクみたい。暑い日には最高ですね。

手塚)奥のテラス席で召し上がると、格別だと思います。

味香)このストローは……?

手塚)竹のストローです。サトウキビを搾汁した後に残る部分で作った「バガスストロー」も、モヒートなどに使っています。

味香)ウイスキーとラムをメインにしたのは、どうしてですか?

手塚)好きだから、に尽きますね。李さんと一緒にお店のコンセプトを決めました。以前、ウイスキーを豊富に取り揃えたバーで勤めていた時から李さんにはお世話になっています。

味香)同じ西新宿のバーですよね。聞いたことがあります。

手塚)閉店してしまいましたが、「Bar ARGYLL」というお店です。ラムも少し置いていて、その中にあった「ダモワゾー 15年」を飲んでからアグリコールラム(※2)に目覚めました。その後もたくさんのラムに出会って、お客さまにもその魅力をお伝えしたいなと。<ハンバーガーを差し出す>

客A)ソーダ割り、するっと飲んじゃいました。次はラムにしようかな。

手塚)では、3か国のラムをご紹介しますね。イギリスの樽香がしっかりした「マウントゲイ」、スペインの甘く柔らかな「アブエロ」、フランスのシャープでフルーティな「デパズ プランテーション」。アブエロはソーダ割り、ほかの2つはロック、ストレート、ソーダ割りいずれでも。少量ずつの飲み比べセットもあります。

客A)マウントゲイのロックで。

手塚)かしこまりました。<味香の前に来る>ハンバーガーは粗挽きビーフ100%で、オニオンとケッパーを効かせた自家製タルタルソースが入っています。

味香)味付けもオリジナルってメニューに書いてありましたね。

手塚)ジャックダニエルをふんだんに使ったBBQソースを作っています。

味香)次は、ウイスキーベースのカクテルが飲みたいです。

手塚)ウイスキーとスーズ、リレブランを使った「ウイスキー ホワイトネグローニ」や、シンガポールスリングのアレンジでピート(※3)が香る「スモーキー スリング」などがあります。

味香)スモーキーなほうをお願いします。

―手塚さんがカクテルメイキング―

手塚)ベースは、スコットランド・アイラ島のキルホーマンです。ピートレベルの指標になるフェノール値が50ppmというヘビーピートの大麦麦芽を使用して造られています。

味香)思ったよりスモーキーですね。でも、フルーティだからか飲みやすい。

手塚)キルホーマン蒸溜所がプロデュースした、ピートの香るブラックベリーリキュールも入っています。トロピカルで、ピートが苦手な女性でも召し上がって頂けるかなと。

味香)これを飲んだら、アイラ島のウイスキーにも興味が沸くかも。ところで、店名はどういう意味ですか?

手塚)本来はだらだら過ごすといったような意味ですが、ふらりと立ち寄れるような“道草を喰う”バーをイメージして名付けました。

味香)今日はカウンターだったけど、テラス席で飲むのも気持ちよさそうですね。また、道草しに来ます。

※ ブランドゥース
西新宿7丁目にある「blanDouce bar & kitchen」のこと。コースでも楽しめるビストロ料理と、ウイスキーをはじめとしたあらゆるお酒を用意している。文中に登場する李さんは、オーナーバーテンダー。

※2 アグリコールラム
サトウキビジュースを発酵、蒸留して造られるラム。搾り置きができないため、サトウキビの収穫時期しか製造できない。

※3 ピート
スコットランドの野草、ヒースなどが堆積してできた泥炭。製造工程で麦芽を乾燥させる際に使うと、燻した香りが麦芽についてスモーキーなウイスキーになる。

BAR dilly dally  手塚景子さん

東京都新宿区西新宿7-14-6 第二高橋ビル5F
03-6908-8482
17:00~01:00
火曜日休み
チャージ 500円、サービス料なし
席数 24
カクテル 930円~、ウイスキー 830円~、ラム 830円~(税抜)

本日のお会計
フローズン バナナ ピニャコラーダ 1,480円
スモーキー スリング 1,480円
dilly dally ハンバーガー 1,180円
チャージ 500円
計 5,100円

※合計は税込価格です

関連記事