PBO主催「全国バーテンダーズ・コンペティション2018」レポート

2018年3月18日(日)、東京・錦糸町「東武ホテル レバント東京」において、PBO主催「全国バーテンダーズ・コンペティション2018」が開催されました。

第1部「クリエイションカップ」は、経験年数は問わないカクテルコンペティション。創作力・発想力・表現力・技術力・味覚が総合評価されます。

第2部「MVBカップ」は、PBOプロフェッショナルバーテンダー認定試験に合格した年齢25歳以上で、過去にPBOで受賞歴のあるメンバーが参加条件。知識力・創作力・技術力・接客能力を問われるPBO最高栄誉のコンペティションです。

メイン会場の隣では、ステージでの演技が終わった選手たちの創作カクテルをすぐに試飲することができました。これはとても嬉しいですよね~!

まずは第1部「クリエイションカップ」の結果です。

参戦した40名のトップに輝いたのは、礒口みゆきさん(東京・赤坂「Bar Blossom」)。オレンジ・リキュールのパトロン シトロンジ、エルダーフラワー・リキュール、グレープフルーツ・ジュースを1/3ずつに、生クリームを1tspでシェイクした「コロール ~幸せの花冠~」という作品でした。

第2部では、まずエントリーした16名が創作カクテルを発表し、5名が最終ステージへ。

仮想バーカウンターが舞台に設置され、今年は「男性とクラブのママがアフターで飲みに来た」という設定で接客審査が行われました。その結果、昨年惜しくも2位だった久野修平さん(東京・銀座「JBA BAR SUZUKI」)がMVB(モスト・ヴァリアブル・バーテンダー/最優秀バーテンダー)に!

久野さんの作品「Malice de l’ange ~天使のいたずら~」
ダイアナ バナナクリームリキュール 3/6
コアントロー 1/6
モナン ピニャコラーダ・シロップ 1/6
フレッシュみかんジュース 1/6
シェイク
ライムピール、グレープフルーツピール、南天の葉

MVBカップの結果は、こちら。

MVB 久野修平さん(東京・銀座「JBA BAR SUZUKI」)
総合2位 篠田知宏さん(東京・二子玉川「BAR TRES」)
総合3位 竹内洋行さん(東京・神楽坂「サンルーカル・バー」)
総合4位 柿沼辰弥さん(東京・神楽坂「Bar柿沼」)
総合5位 達間洋輔さん(東京・神田「Mixology bar orchard knight」)

第3部カクテルパーティでは、過去のMVB受賞者による受賞カクテル、MVBカップファイナリストによる受賞作品、PBOエグゼクティブ・スペシャリストと委員によるスタンダードカクテルが振る舞われ、会場は熱気に包まれました。

 

 

SNS