日本テキーラ協会10周年記念パーティ レポート

8月26日(日)、赤坂・アークヒルズクラブで「日本テキーラ協会10周年記念パーティ」が開催されました。全国から集まったのは、日本テキーラ協会公認の“テキーラ・マエストロ”の方々。楽しく熱い交流の場となりました。

会長・林生馬さんの発声で「サルー(乾杯)!」

こんなにたくさんの“テキーラ・マエストロ”が!!

こちらが、当日配られた冊子。テキーラ試飲ブースからロブマイヤーグラス販売、有料試飲、スペシャルカクテルブース、マルガリータリレーブース、スタンダードカクテルブースまで。

テキーラ試飲ブースでは、飲み切れないほどのテキーラが集合!

こちらは、スタンダードカクテルのブース。ピンクグレープフルーツで作る「パロマ」、テキーラのコーラ割り「バタンガ」、レポサドのソーダ割り「レポソーダ」の3種類が提供されました。

マルガリータリレーブースでは、テキーラ・マエストロのバーテンダーさんたちがリレー形式で10分間ずつマルガリータをメイキング。

そして最も人気だったのが、スペシャルカクテルブース。4人のゲストバーテンダーによるスペシャルカクテルを求めて大行列ができました。

とにかく皆さん、楽しそう! 改めて、“お酒は楽しい”ということを感じた素敵なパーティでした。

帰り際、参加者全員に渡されたのがオリジナルバッグに入った「カスカウィン ブランコ 無加水 (46%/250ml)」。現地の蒸留所で、アジア人初のテキレロ(テキーラ職人)として活躍されている景田哲夫さんが手掛けた300本限定のアニバーサリーボトルです。

景田哲夫さんのテイスティングコメント

『原材料・アガベの甘味を中心に、心地よい苦みやアルコールの刺激、そしてハーバルな一面も感じられる大変バランスの良い一品に仕上がりました。クリーミーでオイリー。ひと昔前にはこんな味のテキーラが多く存在したなぁと思わせる、王道テキーラな味! 新鮮な蜂蜜、ハーバル、ミネラル、蒸したアガベの香りが楽しめます』

テキーラ・マエストロについて
http://www.tequila.jp.net/expert-maestro.html

 

SNS