第8回 定期セミナー「チョコレートとお酒の楽しみ方」(9.9)

お酒を楽しみたい・学びたい方向けのセミナーです。

フランスには「食後の3C」という言葉があります。食後に楽しむ3つのC・・・コニャック、ショコラ、シガーです。今回はこの中から「2つのC」、コニャックを含むお酒とチョコレートについて、そしてその楽しみ方(マリアージュ)について講師の方に語っていただきます。

日 時

2017年9月9日(土)14時00分~16時00分(開場13時40分~)

講 師

ドンナ・セルヴァーティカ店主 古屋敷幸孝氏

建築デザインに長年携わった後、お酒、ショコラ、アートなどの発信地として、バー「ドンナ・セルヴァーティカ」を2009年にオープン。コニャック&アルマニャック、フィーヌ&マール、スコッチウイスキー、伝説のグラッパ/ロマーノ・レーヴィなどのお酒と、40種類ほどのファイン・チョコレートを常備。チョコレートと蒸留酒を中心としたお酒のマリアージュの世界をお楽しみいただいています。「美の壺 / チョコレート」(NHK)に出演。日本コニャック協会会員。一級建築士。

会 場

リロの会議室 飯田橋・会議室B
東京都新宿区揚場町2-14 新陽ビル 4F
・JR中央線、総武線「飯田橋」駅 徒歩4分
・有楽町線、南北線、東西線「飯田橋」駅 徒歩3分
・大江戸線「飯田橋」 徒歩5分

定 員

30名

会 費

6,000円

講演内容

①まずはチョコレートについて
チョコレートについて、その用語、製法、歴史などをお話しさせていただきます。
ダークチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートなど7種類(予定)のチョコレートをテイスティングしていただき、その特徴を把握してください。

②次にお酒について
マリアージュするお酒についてのお話をさせていただきます。
コニャック、スコッチウイスキー、グラッパ、カルバドスなど5種類(予定)をテイスティングしていただき、その特徴を把握してください。

③そしてチョコレートとお酒のマリアージュについて
どうしたらうまくマリアージュができるのか。私が考えるマリアージュのメソッドをお話しさせていただきます。実際に前出のアイテムのマリアージュを体験していただきます。

<テイスティングアイテム>
~お酒~
a.コニャック<ラニョー・サボラン>
VSOP・№10/41%

b.グラッパ<ポーリ>
クレオパトラ・モスカートオーロ/40%

c.ラム<パイレート>
XO・リザーブ/40%

d.カルバドス<シャトードブルイユ>
15年/41%

e.スコッチ・ウイスキー <ラフロイグ>
10年/43%

~チョコレート~
a.ヴァローナ
マンジャリ/マダガスカル/ダーク/64%
カライブ/ダーク/66%
グアナラ/ダークチョコレート/70%
タナリヴェ・ラクテ/マダガスカル/ミルク/33%
イボワール/ホワイト/35%

b.ドモーリ
カシャーシャ/ローステッドカカオ豆/100%
プエルトフィーノ/ベネズエラ/70%

c.フランソワ・プラリュ
フォルティシマ/インドネシア、エクアドル、ガーナ/ダーク/80%

d.ショコラティエ・ミキ
マンデリンショコラ/ミルク&コーヒービーンズ
オランジュ

お申し込み方法

→当セミナーの募集は終了致しました。多くのお申し込みありがとうございました。

 

 

 

SNS